本文へスキップ

経営診断ネットはISO認証による経営革新と国際化をめざす中小企業のパートナーです。

TEL. 076-274-8567

e-mail : message@manage-assess.net

ISO9001 審査・認証ISO9001 Assessment & Certification

プレミアムな審査・認証サービス

■世界的な認証ブランド

ヨーロッパに本部をおく世界的な認証機関との直接提携により、ISO9001の審査・認証サービスを提供しています。日本国内においては著名な優良国際企業にも適用されています。国際的なマネジメントシステムの認証は企業の無形財産であり、顧客開拓や国際化のための権威ある証となります。


○○○○○○○○イメージ

■業績向上のための専門的審査

中小企業の皆様には、大変ご好評をいただいている審査サービスです。
それぞれの企業の事業環境とマネジメント上の強み/弱みを明確に診断して、改善の機会と解決策について十分な話し合いを行います。審査サービスの目的は国際規格への適合証明だけではなく、組織内の人々の意識を変えて業績向上に結びつけることです。そのため単なる審査員資格者ではなく、中小企業診断士と企業での経営改善の経験が豊富な専門家が審査にあたります。



企業経営とISOの結びつき

■なぜISOが必要か?

 ISO9001は事業マネジメントシステムの国際規格と言われ、組織の中に業務運営の仕組みをつくり、企業の経営目的を達成すること、ならびに顧客や社会との関係性を発展させるためのものです。現代的な企業経営には、事業活動によって利益を得ることはもとより、社会や環境との調和が問われるようになりました。それが顧客との取引条件や消費者の購買判断基準にまで及ぶようになっており、今後この傾向がますます強くなってゆきます。ISO認証は企業のマーケティング活動の一つでもあり、自分たちはどんな会社なのかを社会や顧客に正しく理解してもらうための手段になります。

■こんな企業にはISO9001が有効

ベンチャー企業の場合
創業間もない知名度の低い企業にとって、販路の開拓したり顧客の信頼を得るためにISO認証が活用できることはいうまでもありません。さらに、多くのベンチャー企業では、創業期から成長期に至る段階で、有能が人材が退職するなどの組織崩壊の危機をむかえることがあります。それはひとえに企業にとっての「マネジメント」が欠如しているためです。このような企業においては、組織管理に重点をおいたマネジメントシステムを導入することで、誰もが理解し納得できる社内システムを実現し、これからの事業の安定的に成長させるための基盤となります。
国際取引を目指す企業の場合
世界中の国際企業においては、より良い品質・コストの資材やサービスを求めてグローバル・ソーシング(世界最適調達)を進めています。そして今や多くの製品が、世界的なサプライチェーン(供給連鎖)のもとで生産されています。このようなサプライチェーンに参加する中小企業においては、開発、生産、販売などの運営管理に重点をおいたマネジメントシステムを構築し、顧客要求に適う製品・サービスを一貫して提供する組織能力を実証する必要があります。
事業承継が必要な企業の場合
経営者が創業から一代で築いてきた多くの中小企業では、成熟期をむかえても「家業」の体質から抜け出せていません。しかし、次世代に事業を継承して新たな時代を生き抜くためには、企業としての「マネジメント」が求められます。このような企業においては、次世代の経営者や経営幹部のリーダーシップに重点をおいたマネジメントシステムを構築することで、事業目標の設定や業績の評価を組織活動の中に組み込み、継続的な改善活動による事業成長を目指すことができます。

審査・認証の実績


下表に示した実績のある産業分野では、特に付加価値の高い審査サービスを提供できます。
その他の多くの産業分野でも対応が可能ですので、ご相談ください。

 業界分野  EAコード  具体的な事業・製品
 食品 03 ・大豆加工製品
・冷凍総菜類
 ゴム・プラスチック 14 ・合成樹脂加工製品
 基礎金属・金属加工製品 17 ・鋳鉄製品、アルミ鋳造製品
・鍛造加工製品
・プレス、溶接加工製品
・切削加工製品
・表面処理(メッキ、薄膜コーティング)
・熱処理
・金属パイプ製品
・鋼構造物
 機械装置 18 ・産業用機械設備
・食品加工設備
 電気・光学装置 19 ・自動制御機器
・計測機器
 輸送用機器 22 ・自動車、自動車部品
 建設 28 ・住宅設計/施工
・土木設計/施工
・造園、公園管理
 運輸、倉庫、通信 31 ・倉庫保管
 技術サービス 34 ・設計コンサルティング
 医療、社会事業 38 ・老人介護施設サービス


連載「ISO知恵袋」


 これからISOマネジメントシステムの導入を希望している企業の皆様のために、国際規格の要求事項のエッセンスを取り上げて「なすべきこと」をわかりやすく解説した読み物シリーズです。
 すでにISOは導入したが、マネジメントシステムを見直したいと考えていたり、ISOの社内教育を行いたいと思っている企業の皆様にも興味を持って読んでいただけます。
               (すべてPDFファイルでご覧いただけます)

■ISOの理解

  @ なぜISOが必要か     A ISOマネジメントとは  B ISO導入企業の紹介

■ISO9001の理解

  @ プロの仕事のプロセス   A 紙にも重みがある    B 経営者の果たすべき責任
  C 人材は人財なり      D インフラと作業環境   E お客様との関係強化
  F 新商品開発プロジェクト  G 大切なパートナー    H 日常業務での大事な管理
  I 品質を判定する      J 内部監査をしてみたら  K カイゼンは日本の文化

■ISO14001の理解

  @ 環境マネジメントとは   A 環境への影響を知ろう    B 環境方針・目標と実施計画
  C 実施体制と環境教育    D 運用管理と緊急事態への対応 E 点検と見直し


本連載は自動車整備業・販売業の経営支援サイトであるMOTOWN21の「経営のツボ」でも掲載されています。


バナー

経営診断ネット

運営組織:
■国際経営診断株式会社
■アイエル経営診断事務所

TEL : 076-274-8567
E-MAIL : message@manage-assess.net